--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.09

すでに我が家は冬支度



ポトフ作りました。
オットがいない日に簡単にできてなおかつ翌日も食べられる^^
これだったら味が濃いとか気にせずにハナと二人で食べられます☆
手羽・キャベツ・にんじん・かぼちゃ・レンコン
緑のものも入れたらよかったなぁ~
結構煮込んだのでお肉もホロホロすぐに骨からはずれるやわらかさ♪

お次も冬の定番!



おでん。
なんだか見た目はおいしそうじゃない・・・
黒いのはまたみつけたので生きくらげを入れてみました。
そしておでんって野菜がとれないのでブロッコリーも最後の投入。
最近おでんは圧力鍋なので短時間ですぐにできます☆
きくらげも練り物の中にいい食感を出してくれました^^
おでんの定番の大根やらこんにゃくは下のほうに入っていて見えません><
卵もオット三個、私一個のつもりで四個入れたのですがオットは物足りなかったよう・・・
皆さんおでんの卵って一人何個の割合で入れるんでしょうか??

昨日ハナが英語をしゃべりました!!
びっくり!!!
TVのりんごを見て『アポー』と本場英語顔負けの発音。
英語話せない母には決してでない発音。
私なら『アップル』だなぁ・・・
きっと『アポー』も幼児のTV番組で言っていたから覚えたんだと思います。
私のほうに寄ってきてTVのりんごを指差しながらアポーを連発したのには驚いてしまいました^^
こういうの見ると小さいころから英語を習うのっていいことなんだろうなぁ、と思います。
これぐらいの時期なら英語話す恥ずかしさってないですもんね。
英語リトミックはやっているのでそっちでも色々覚えてくれたらいいなぁ


↓クリックしていただくと励みになります

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hsjasako.blog83.fc2.com/tb.php/746-560f63d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
煮込み料理って冬って感じがしますね~。ポトフもおでんもいいですね。
私は家でおでんを作りませんが(徒歩3分の距離においしいおでんやさんがあるので^^;)、もし作ったとしても卵は2個くらいかなぁ。私はおでんの卵ってあまり好きではないから、彼の分に2個。それ以上入れると絶対食べるのであえて入れないようにすると思います。

ハナちゃんのアポー、きっとかわいい発音なんでしょうね☆
あと10日ほどすると姪っ子が新潟に遊びにくるので今から楽しみなんですぅ♪
Posted by olive at 2009.10.09 09:04 | 編集
ポトフ~!
今日、優雅に?ひとりランチしたお店のランチメニューがステーキとサーモンとポトフから選べて、ポトフとサーモンで悩みまくってサーモンにしたの!
未練たっぷりのポトフにここでも出会えたわ(笑)

おでんの卵、うちは旦那2個で私1個かな。
小メタボ旦那と高コレステレストロール家系の私の夫婦なので^^;

英語、早期教育がいいという意見とそうでないという意見があるよね。。。
義母は早期教育はで息子に話しかける時に短い英語を使うことが多いかな。
最近は義母の「M、ストップ」とか「M、ゴゥ!」とかに応じてるからちょっとは分かってるのかな???
旦那は後者。
「母国語がしっかり話せないうちに他国語を教えると正しい母国語が話せなくなるという研究結果が…云々…」
私に選択の余地なしでお互いの好きなようにやってもらってマス…
結局はその子次第って気がする…
ハナちゃんは賢そうだから早期教育でも大丈夫そうだしね^^
Posted by りう at 2009.10.09 13:29 | 編集
oliveさんへ

おいしいおでんやさんいいですね☆
私もおでん屋さんって好きです♪
雰囲気が^^
そしておいしければ最高ですね!
卵やっぱり男の人は好きなのかなぁ。
私もおでんの卵は得意ではなかったのですがオットにつられて最近好きになってきました。

姪っ子ちゃん来るんですね~
それはolive姉さんはおばばかになっちゃいそうですね(笑)
アポー、なんか可愛くって最近のお気に入りです^^

りうちゃんへ

やっぱりりうちゃんところも卵は旦那さんが多めだね☆
ポトフ迷ったところだったんだ!
それはタイムリーな話題だったね^^
英語、どっちがいいんだろうね絵。
でも小さいころから親しんでたら確かに恥ずかしさはなくなりそうな気もするし。
どっちも熱心には教えなさそうな我が家だけどね^^
Posted by パンプキン at 2009.10.13 07:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。